2015年10月31日 (土)

常総ボラ

一昨日(1029日)を含め、3回参加してきました。報道が少なくなってしまったせいか、大きながれきが撤去されたせいか、もう済んでしまったと勘違いしている方もおられるようですが、まだまだ、お手伝いすることはたくさんあります。

1回目は、10月中旬に参加したのですが、浸水してしまった1階の荷物の整理、ほとんどの物の廃棄で、ごみ袋7080袋くらい。2回目は、10月下旬に参加したのですが、浸水してしまった1階の壁の貼りものの撤去、危険回避のためのくぎ抜き、そして窓のお掃除。3回目は、大人数でのワラゴミの回収、ここは何回も依頼をされているようでした。

偶然の出会いもありました。2回目のボラ時、マッチング場所で、ムーくんを手招きする方が、知っている人かな??? とりあえず赴くと、ムーくんさんですよね? ・・・のハイジです! えっ!? こんな所に・こんな時間に、どうして? そう、いわきのシェルターのボランティアの方々でした。まったくの偶然、数分遅かったら出会いはなかったでしょうし、こんなこともあるもんかと驚き・思いつつ、えーぃ、一緒にボラしちゃえ、

ということで、楽しくボラをすることができました。ムーくんさん、壁の撤去は社協の人からダメ! でしたよね。いんや、ベニヤ板撤去程度ならOK、と聞きだしましたので、お手伝いしちゃいましょう。・・・2号、もう納車されていますよ。えっ! そうなんですかぁ~。黄色いレシートキャンペーンて、どんなことしているんですか? 近くなんだから、イオンに顔出しにきてよぉ~ などなど。

さておき、ボランティアの種類、係員の方々は、生活に近い部分から優先しているようですので、その日の早めに登録(9時~11時)したほうがそのような活動に参加できるチャンスが多いようです。作業場のワラの撤去よりも、自宅のワラの撤去のようが、優先順位は高いということです。

ちょっとした事件も、昨日のボラで、作業小屋が、なんと倒壊し、2名が下敷きに! ゆっくりと倒壊し、屋根はそのままの形でしたし、下にはワラがあったので、大事には至りませんでした。

下心は、やっぱ、だめでした。ミコちゃんの強い引きのせいで、作業用のゴム手袋が切れてしまったので、購入しようかと思いきや、そうだ、常総ボラに行けばもらえる、で購入せず、常総の資材部からいただいたのですが、作業中、釘でもひっかかったのでしょうか、ゴム手袋としては、使い物にならなくなってしまいました。やっぱ、下心はダメです。

風景ですが、中心部をちょっと離れるだけで、不規則に倒れているフェンスや乱れた位置に放置されている土管がところどころに散見され、まだまだ爪痕が残っています。

ご依頼主さんのご発言、我々は、被災者・被害者なんだよ! いらつくお気持ちはわかりますが、答えは持ち合わせていないので、ボラで頑張るしかありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月16日 (金)

復興支援ボラ

常総市のボランティアセンターに行き、復興支援活動、してきました、です。9時~11時までにセンターに行き、受付すればいい、という、かなり、ゆるゆるのスタートです。でも、終わりは、15時半までに、センターに戻れるような活動にすること、とのこと。

小雨がちな天気で、活動があるのかないのか心配でしたが、常総市のボラ・ブログで、実行しますを確認し、行きました、です。お家からセンターまで、裏道を使っても1時間強、帰りは1時間半くらい掛かりました。

さておき、受付は、氏名・住所・年齢・ボランティア保険加入の有無、等を記入し、初めてとそれ以外に分かれて並びます。と言っても、たまたま、ムーくんの時はひとりだったので、どっちでも同じ。スタッフさんに誘導されるがままに、テントの中に入りました。

お車提供できますか? の質問に対し、なんのこったかわからず、はい! と言ってしまい、じゃぁ~ こちらへと案内され、ボラさんを自分の自家用車に一緒に乗せてあげる運転手、ということでした。

でも、運転手は、「リーダー」にならなくていいようで、それなりに良かったのでしょうか? スタッフさんから、行先を地図で教えられますが、地理感のない場所で、354・市役所とか言われても??? 結果、ナビでドンピシャの所があったので、楽でした。

現地へ到着、はす向かいの不動産屋さんの駐車場に車を止めさせていただきましたが、どうぞどうぞというような感覚で、ありがとうございます!

活動内容は、ごみの分別、運び出し、とかで、ちょっとしたら終わってしまう、とのご依頼主さんからの説明でしたが、ボラのリーダーさんがしっかりした方で、結果、ごみ袋80袋前後、タンス等小物も含めですが10竿くらいを運び出しました。

午前2時間、午後1時間くらいの活動で、途中、休憩や昼食を取りながらなので、そんなに苦労するような内容ではありませんでした。が、床上で1・5mくらいでしょうか、冠水し、3日間も水が引かなかったとかで、タンスの中にあったものをほとんど捨てざるを得ないものを処理するには、気が引けましたが、ご依頼主さんのご希望なので、そのようにしました。

リーダーさんの指示がよかたのかと思いますが、ご依頼主さんからやたら感謝され、さすがに現金はお断りしましたが、お茶とか、パンとか、タオルとかはいただきました。復興ボラの活動、中には、ボラとして辛いような活動もあるとのことですが、こんなに感謝されるボラは、気持ちが良い、とのことでした。

写真撮影はなじまないので、映像はありません、あしからず。 by ムーくん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月24日 (木)

仔猫を緊急保護

2015920日・夜、蓮田シェルターでは、近くの公園(馬場)に遺棄されたと思われる仔猫ちゃんを、緊急保護しました。黒白・メス、茶トラ・オスの2匹で、生後11.5カ月くらいでしょうか、パウチ餌を食べてくれたので、簡単に捕獲することができました。たぶん遺棄されたのだと思いますが、飼い主さんをご存知の方は、ご連絡をお願いします。

20150921_063047

20150921_063220

保護後、直ぐにノミ・ダニ対策をし、キャリーボックスで一晩を過ごし、その後、中型犬用ケージ内で過ごしています。排泄は良好、健康状態も良好そうで、人がいる時には、ケージから解放し、リビング内を歩き回っています。今後、病院に連れて行き、検査、虫対策、ワクチン等を実施予定です。名前は、「アン」♀、「フェルゼン」♂、としました。保護を求めて一生懸命泣いていたのは・アン、フェルゼンの鳴き声は・か細いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月15日 (土)

南相馬・小高・双葉屋旅館ナウ(2015年8月8日)

双葉屋旅館の看板が設置されていました。

20150808_115226


内装もしっかりしてきたようです。

20150808_115448

菓詩工房わたなべさん、垂れ幕のメッセージが素敵です。

20150808_114806



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月25日 (土)

ハッピーあにまるフェスタ・2015年4月25日・昼の部

入り口付近の写真です。

P1010001


P1010002


P1010003


P1010004


SORAさんの出展です。

P1010006


リスタの出展です。

P1010007


犬猫2、EVAの出展です。

P1010013


トークショーの写真です。

P1010016

リスタの代表、鈴木さん、熱く、多くを語ってくれました。

P1010044

終了後、いっぱい、お写真を撮らせていただいたのですが、ムーくんのカメラは、なんと、電池切れで、使えませんでした(涙)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月20日 (月)

アースデイ東京2015

「今年は、福島県から、3つの動物保護団体さんが来てくれています!」 

SORALYSTA、ニャンダーガード。これらに、キャットサポートクラブ(埼玉)、帝京科学大学学生チーム(東京)の5団体が、一つのテーマブースとして出展しました。

ムーくんは、18日、19日両日とも、LYSTAのボランティアとして、フル参加。

初日は、晴れだったのですが、午前中、かなりの強風で、展示物が壊れてしまったりしてしまいました。ムーくんの役割は、勝手に呼び込みと決め込み、黄色いレシートキャンペーンと同様に、声を出してました。

ボラさんの人数がそこそこ居たので、休憩時間を利用して、俳優座のEVAのイベントを3分に2くらい見てから、戻りました。

土曜日のせいか、期待していた来客数より、ちょっと少なめだったようです。

二日目、日曜日、小雨が降るかもしれない、イベントにとってはいやそうな天気で、結果、途中、パラパラがありました。

ムーくんのこの日の役割は責任者! と言っても、適当にボラさんに休憩をお願いしてください程度のことです。

朝、早めに行き、ブースの準備。勝手に、人通りが少ない共有テーブルの裾を使わせてもらい、ムーくん作成の「ワンニャンボランティアしませんか!」のパネルを展示してしまいました。

たまぁ~に興味のある人が見るくらいですが、凝視する人はディープな方で、声を掛けてきてくれます。犬猫25月に上演するので、LYSTAのフライヤー・チラシが欲しいとか、このシェルター、今どうなってます? とか。

さておき、本業のブースボラ、この日も呼び込みが中心ですが、午後のボラさんの人数が少なく、結果、かなり、立ちっぱなし・声出しっぱなしになってしまいました。

お客様の中には、LYSTAでボラ経験がありますとか、今日代表さんはとか、関係者の方々も多く来てくれました。でも、全体としては、お天気のせいでしょうか、客足は悪く、土曜日より少ない感じでした。

ある方に、シェルターの運営にはこんなにお金が必要で、その内の大部分は医療費で・・・、とか説明していると、名刺を渡され、???していると、ファイルを持参し、超大物政治家さんと猫ちゃん(ジャンヌちゃん)とのツーショット写真。

??? 名刺には、ロビイスト??? ムーくんがジャンヌちゃんをだっこし、ツーショット写真を撮られることに。名刺にあるブログ等を見てくれればわかります、とのことで、解散。その方のブログ:http://jeannedarccat.blog.fc2.com/ 

ふーん、こういう活動の仕方もあるんだ、と思いました。でも、ムーくんとジャンヌちゃんのツーショット写真、どうなってしまうんでしょうかね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月17日 (金)

LYSTAアースデイ東京2015

テーマ「ライフスタイル・循環型社会」・「C4」。

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月15日 (水)

アースデイ東京2015

アースデイ東京2015が、418日(土)・19日(日)、東京の代々木公園(イベント広場・ケヤキ並木)で開催されます。雨天決行とのことです。ムーくん、なんとなく常連スタッフのような感じで、LYSTAのジャンパーを着て、LYSTAのブースにいるかもしれませんので、ご興味のある方はお越しください。

 

アースデイ東京2015HPhttp://www.earthday-tokyo.org/2015/04/10/1662

LYSTAHPhttp://www.lysta.org/

ちなみに、SORAさんのHPによりますと、以下のようです。

 

【EARTH&ANIMALS 2015】

 

 出展ゾーン:

 

森林・緑化、生物多様性ゾーン(ケヤキ並木)

 

参加構成団体:

 

NPO法人SORAアニマルシェルター(福島市)

 

LYSTA〜動物たちに光と再生を。(福島・いわき市)

 

一般社団法人動物救護隊にゃんだーガード(福島・三春町)

 

キャットサポートクラブ(埼玉)

 

帝京科学大学学生チーム(東京)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 8日 (水)

ワンニャンボランティア体験談(失敗談)

体験談1

某所にて、初めての訪問、ノーアポだったせいか、怪しげなおじさんと間違えられ、ボラ希望を伝えるまでに、余計なエネルギーを使いました・・・

 

体験談2

某所にて、数回目のボラ、シェルターで時間が余ってしまい、何をやったらいいのか、わからなくなってしまい、ちょっと疑問が・・・

 

体験談3

某所にて、こちらに予定を合わせてくれたイベントが、事前連絡なしに延期、その後、何故か? 年齢制限を設定したりして、かなり疑問が・・・

 

体験談4

某所にて、事前にメール連絡し、朝9時に行きましたが、誰もおらず、しばらく待ちましたが、誰も来ないので、帰りました、もう、諦めムード・・・

 

体験談5

時間をおいてから、我が家から、朝からのボラ希望メールをだしましたが、しばらく待っても、お返事なし、もう、こことはご縁がない、と決めました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 7日 (火)

ビビりのミコちゃん・南フランスの小梅ちゃん

去年までは、ムーくんに対してビビっていたミコちゃん、今年くらいから変化が見られ、ムーくんに対してビビらなくなってくれました。多くのボラさんが来てくれるからなんでしょうね。昨日(45日)も、ミコちゃんとお散歩したのですが、リードを持ってミコちゃんのところに行くと、ムーくんにマウンティング! 嬉しいんだけど、おかげでリスタのジャンパーを洗濯することになりました。まぁ~、綺麗になっていいか。

P1010010

南フランスの小梅ちゃん、とても小さい子ですが、おばあちゃん、とのこと。この子、ケージから出すと、甘え方が半端ではありません。すりすり・がりがり・ぺろぺろ、強烈な擦り付け、首の後ろに乗ったりもします。ちっとも止めてくれないので、どうしたらいいか? 簡単です、20分くらい待つと、ちょっとだけ、飽きてくれます。その瞬間に、だっこして、ケージの戻ってもらいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧