2015年9月 9日 (水)

奇跡のシンガー・スペシャルライブ・2015年9月8日

201598日、銀座Lounge ZEROという所で、製作発表会がありました。1830から一般の人が入場できるとのことで、早めに行った人は整理券を配られ、エレベーターホール等で待つことになりました。チケットは、ドリンク1杯込みで4500円。会場に行くまでに食事をしている時間が無かったので、簡単な食べ物と、追加のお酒(笑)を注文しました。

 

ライブのちらしでは、出演者の写真の大きさが前回と違っていたので、大きな変更があるかと思いきや、大きな変更は、妃凰こころちゃん→麻樹ゆめみちゃん(84期)、倉地彩乃ちゃん→嘉月絵理ちゃん(78期)、その他の役どころはあまり変更がないようですが、アンサンブルさんはかなり変更されているように感じました。

 

ライブの内容は、お芝居の一場面や歌を紹介するという、前回とほぼ同様でした。盲目の路上シンガーの場面で主役さんが自作の歌を歌ったり、監督のトークと歌、安達星来ちゃんのお歌、絵理ちゃんのお歌、お誕生日の場面でしたっけ(?)女優3人のアカペラや、演歌、主役さんのお歌、などが紹介されました。

 

最後に写真を撮ってもよい時間があり、こんな感じでした。

20150908_202150

ムーくんは、東京公演1回と、いわき公演1回、観劇予定です。

終演後、お隣に座っていた方と出演者のお一人と一緒に、遅いお食事をいただきました。1軒目、美味しかったのですが、騒がしい団体さんが来てしまい、席を代わったのですが、お話がしづらく、2軒目のお店へと。こちらは落ち着いたお店で、ゆっくりとお話ができました。で、気がつけば、終電がない・・・(汗) 久しぶりに、行けるところまで電車で行き、後はタクシーとなりました。でも、楽しい時間を過ごすことができたので、お安いものだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 9日 (木)

奇跡のシンガー2015東京公演

1日目(77日)夜の部観劇、第一印象はとげとげした作品、と思いましたが、2日目(78日)夜の部観劇では、お芝居の一部が、追加・修正されていたみたいで、また出演者の演技もなじんできて、良くなっていて、感動しました。まだまだ進化していくものと思われます。

 

舞台は、福島県のいわきから始まりますが、津波の被災状況は以下のようです。海側のほとんどが全滅ってことですかね。

http://www.city.iwaki.fukushima.jp/dbps_data/_material_/localhost/hisaijyoukyou2.pdf#search='%E3%81%84%E3%82%8F%E3%81%8D+%E6%B4%A5%E6%B3%A2'

 

主役・優子(妃鳳こころちゃん)の障害、子供のころ「脳水腫」(水頭症)を患い、満足な治療を受けることができなかったため、原因は不明ではあるものの、成長しても、短時間の直立や歩行はできるが、長い時間は難しいため、日常は車椅子を使用している、という設定のようです。なので、優子がハイテンション時に、ファンの方々とハイタッチできてしまうのは、それほど不自然ではないのかもしれません。

 

歌を聞いていればわかりますし、医師の説明もありますが、優子の命には限りがある、という状況で、お母さんとの約束、そばに居てくれる人、友人の意外な行動、悪女(有名女優)のいじめなどを受け、何を選択するのか? お話は、わかりやすいと言えばわかりやすいですが、表現力豊かに演じてくれています。

 

ガッツ石松さん、刑事役で、ぴったりのはまり役。OK、牧場、というネタも、組み込まれていました(笑) 

 

せいらちゃん、下手側に立つ場面がありますので、最前列上手などに座ってしまうと、群衆の陰で見えない時間が長くなってしまいますでの、全体が見やすいお席での観劇をお勧めします。

 

1日目は途中休憩が10分ありましたが、2日目はぶっ通しで、最後に出演者のご挨拶あり、でした。

 

などなど、まだ、この作品、始まったばかりなので、このへんにしておきますが、ハンカチは必要です、ひざの上にでも置いて、観劇することをお勧めします。なお、この作品、最終は、福島県いわき市の「アリオス」で103日(火)に千秋楽を迎えるようで、ご贔屓さんが出演するなら、観劇したいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 9日 (火)

台所太平記

主演・沢口靖子(初役)はとってもいい子、準主演・南野陽子(駒役)は結婚願望がとても強い子、湖月わたる(百合役)は女優志望、竹内都子(小夜役)は先輩お手伝いさん、古谷一行(千倉磊吉役)はお父さん、高橋惠子(讃子役)はお母さん、川﨑麻世(光雄役)はこましのタクシー運転手、と言ったところでしょうか。

 

お芝居、新しいお手伝いさん候補の方々の面接という場面から始まりますが、面接前のお手伝いさん通しのどたばた等から、お手伝い候補の方々、ほとんどが帰ってしまい、結果、残ったのは1名のみ。役者さんが舞台からはけてから、花道から、初さん(沢口さん)ご登場!

 

この作品、3幕構成なのですが、花道は、この時と、3幕最後、いずれも渡れるのは初さん(沢口さん)だけです。場面が変わる時には、薄い幕が下りてくるのですが、ライティングを工夫することで、飽きが来ないようにしてくれているようです。

 

お芝居全体としては、概ね5年間にあったできごとを、計3幕で演じてくれているのですが、2幕で終わってしまっても、うんこれでもいいよね、という感じです。3幕はハンカチを準備しておいたほうがいいので、注意が必要です。人の多様性を意識させられつつも、登場人物の人間性を深く感じさせてくれる、ほっこりとした作品と思いました。

 

はつ(沢口さん)、最初は薩摩便ですが、だんだんと標準語になってきます。お勉強熱心で、こんな子がいたらいいよね、って感じですかね。

 

こま(南野さん)、天然ボケ役ですかね、一人芝居が時々あり、笑わせてくれます。

 

ゆり(わたるちゃん)、背の高さは違いますがコシノ3姉妹の3女みたいな役作りでしょうか、唯一、当時としては奇抜なお衣装を着ることができますし、面白いキャラを演じてくれています。

 

みつお(川崎さん)、1幕は出演しません、2幕から出演します。ふすまにぶつかるが追加される等、日々、演技は進化しているようです。

 

公演パンフレットではアンサンブル的に扱われていますが、意外といいお芝居をしてくれているのが、はつの弟・安吉(やすきち)役の越野友一(名前確認!)さんです、きっと皆さんも、思わずパンフレットで名前を確認することと思います。

 

重鎮役の古谷さん・高橋さんの演技がしっかりしているので、お芝居に引き込まれてしまうのでしょうね。ネタばれしないように、この辺で、終わりにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月18日 (月)

友石竜也さんコンサート2015年5月16日

またまた、尾山台のライブハウスハヤセにて、開催されました。お誕生日コンサートととのことで、サプライズがあり、可愛いケーキがプレゼントされ、子供たち、大活躍! でした。

 

お歌、今回は歌謡曲も取り入れ、コンサート毎に、なるべくかぶらないように選択してくれているみたいです。でも、「風に立つライオン」は、今回も歌ってくれました。

 

お客様?の安達星来ちゃん、ステージに立ち、イタリア語?の聞かせてくれる歌を歌ってくれました。友石さんの最後のお歌の後、アンコールのラストでは、なんと、石巻高校の武田先生が、キーボードを演奏! すぐ近くに座っていた先生が、そういうことだったので、びっくり。

 

そう言えば、中目黒の楽屋さんのコンサートの時も、石巻高校の出身の大学生がコンサートに来ていたな、と思いだし、東北との長いつながりを感じました。

 

これからも応援するっきゃないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月10日 (火)

友石竜也さんライブ(2015年3月6日)

またまた、ライブカフェ・ハヤセにて、ライブが開催されました。お衣装、前回は、ちょっとミスマッチかな、との反省から、しっかりとした衣装にてご登場。

MCで、この服いくらだと思いますか? はい、Mさんは? 800円! はい、○さんは? … はい、ムーくんは? 15,000円! お名前は、の○さんでなくムーくん、だったですよ(笑) ちなみに、正解は、なんと、2000円。

さておき、今回のお仲間も、キーボードの山本さん、相方のせいらちゃん。また、お客様として、金平(キンピラ)さんが来ていて、ステージにご登場の場面も。今回は、朗読劇があり、大類ひなたちゃん(赤毛のアンのアン役)も出演。ナンバーは、これまでのコンサート・ライブとダブらないように選曲してくれていて、内容も盛りだくさんでした。

デュエット曲、なんと、ファントムから!!! やられたな! という感じです。仮面をかぶっていて、振付入りで、笑を取る場面? だったそうですが、みなさん、お歌を堪能していました。また、次回のライブが楽しみです。

ちなみに、今回のムーくんの食べ物は2品、飲み物は3杯でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 6日 (金)

友石竜也さんライブ・2015年2月5日

ライブハウスハヤセにて、19005分押し)でスタートしました。キーボードは、いつもの山本くん、お相手として安達星来ちゃん。友石さんはラフっぽい衣装だったのですが、せいらちゃんはドレス(衣装替えあり)、このミスマッチが、まずは面白かったです。二人だと、デュエットの曲が楽しめるので、いいですね。

 

山本くんの新曲発表があり、タイトルは・・・ 一応あるんですけど・・・。 せいらちゃん、宝塚の記念お受験の経験あるとか、で、チャレンジ曲はエリザベートの「わたしだけに」、よかったです。これで、ムーくんはご贔屓すべて、わたるちゃん(湖月わたる)・るいちゃん(紫城るい)・せいらちゃんの3人の「わたしだけに」を聞くことができました。

 

MCでは、このようなクローズドな会ならではの、そこまで言ってしまっていいの? みたいなお話もあり、親近感を感じさせてくれます。そうそう、お席は指定席(*)だったのですが、お隣に座った奥さまが素敵な方で、より一層楽しむことができました。

 

*:お店の人に、最前列か一番後ろの席を選んで(そういう指定)と言われたので、飲み食いするなら、一番後ろの席のほうがいい、結果、飲み物5杯、おつまみ3皿、でした(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月10日 (水)

妃乃あんじイベント2014年12月15

南三陸町の復興に立ち上がった“天使”・妃乃あんじちゃん(元宝塚歌劇団・月組)が立ち上げた一般社団法人change主催のパーティーが、1215日(月)2000より、渋谷の某所にて開催されます。changeとは、被災地が復興に向けて少しずつでも変わっていけるように、携わってくださる方々も一緒に笑顔にchangeしていけるように…と願いを込めました、とのことです。会場では、ムーくんは浮いてしまうんだろうなぁ~とも思いつつ、少しでも応援になればと思い、参加させていただくことにしました。なにやら、宝塚現役生徒や女優さんも来るような情報もあり、楽しみです。たしか、飲み放題だったと思うので、好きなだけ飲んでくる予定です(笑)

HPの記事は、以下。

http://www.ch-ange.jp/

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 5日 (金)

おかあちゃん〜コシノアヤコ物語〜

昨日(124日)の夜、秋吉久美子さん主演の「おかあちゃん」(六本木ブルーシアター)を観劇しました。お席は最前列(1階1列)! 

秋吉さんは、昔、コラージュ・コラージュ・ルン・ルン・ルン、の某製薬メーカーのコマーシャルに出演していた方。ムーくんのお目当ては、さららん(月船さらら・元ジェンヌ)でしょうかね、退団のご挨拶は、たしか、私を忘れないようにさせる、でしたか、確かに覚えてますね(笑) 

さておき、お芝居、コシノ3姉妹のおかあさん・あやこさんと3姉妹の生きざまを、エピソード的に演じるというものでした。各場面の始まりには、昭和○年という囲い枠映像があり、そのころヒットした流行歌が流れてから始まりました。

最前列では、昭和○年は見上げてしまうので、ちょっと見ずらいという側面もありましたが、特殊な楽しみ方のお席なので、そんなことは言ってられません。NHKテレビ「カーネーション」では放送できなかったような場面もあり、お芝居ならでは、でした。やっぱ、生の舞台のほうが迫力がある。

3姉妹のお衣装もいろいろと変わるので、衣装を見ているだけでもそれだけの価値があり(シニョールドンファンの再現?)、だんじりのように力強く生きたあやこさんを、しっかり演じてくれていて、ちょっと涙してしまう場面もあり、また、兄弟(?)喧嘩も面白く、素敵な作品でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月18日 (火)

ズボン船長~Fifi & the Seven Seas~

カラミティージェーン(2012年)でジェニー役を演じてくれた安達星来ちゃん、大学卒業後も舞台活動を続けていて、舞台以外でも、バーク役の友石竜也さん等と一緒に、子供たちへのミュージカル関連の技術指導とか、東日本大震災復興支援のコンサート等に参加している、とっても偉い子ちゃんです。

今回、せいらちゃんからご連絡をいただき、来年(2015年)の123日~25日、新国立劇場で開催される「ズボン船長~Fifi & the Seven Seas~」の出演が決まったそうです。主役は、わたるちゃんも共演したことがある鈴木綜馬さん、友石さんは二役だそうで、せいらちゃんは先生役、とのこと。

 

ムーくんは、125日は地元の青少年活動の餅つきの日なので、観劇できませんが、23日は一人で、24日は奥さまと一緒に観劇予定です。なお、この作品、αチームとβチームがあるようで、せいらちゃんはαチーム(231400~、241815~、251230~)だそうです。

 

観劇することで、間接的ではありますが、復興支援に繋がればなぁ~です。SS8000円、みんなで応援しちゃいましょう! ご興味ある方は、ムーくん宛てにご連絡ください。

 

ズボン船長のHPhttp://www.rkx-t.com/zubon/

友石さんのブログ:http://ameblo.jp/tomo-ishi0520/entry-11950532850.html

せいらちゃんのブログ:http://ameblo.jp/d2re1am0201/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月16日 (日)

妃乃あんじちゃんイベント

今日(11月16日)、エディトリアルモア主催・「一般社団法人changeを応援するチャリティーマーケット」に参加させていただきました。るいちゃん(紫城るい)からの紹介で、行って来ました。

入場は11時とかのご説明でしたが、あんじちゃんの講演が11時からとなっているところが、それらしくて、面白いところです。ムーくんは、おじたん一人で、ちょっと目立っていたかもしれません。

さておき、開場、ズカファンらしく、みんな落ち着いて受付をして、会場内に入っていきます、順番を競う人なんかいません。11時数分してから、あんじちゃんのご挨拶が始まりました。

この子、すごいです、意見がしっかりしていて、男役になっていたほうがよかったのかもしれません、と思わせるくらいの意思があります。南三陸でのボランティア活動とか、映像を交えて、当時・現状を説明してくれました。

元ジェンヌさんが、ご遺体捜索!? とか、ボランティアは本格的で、しかも、これまでも・これからも継続していき、さらに、多くの元ジェンヌさんのご協力もいただき、立派な活動になっているようです。

でも、現場で、ムーくんが困ったのは、何を購入していいのかわからない(大汗)・・・ お洋服とか、装飾品とか、ワンちゃんグッズとか、展示してくれているのですが、この手のもの、目利きが効かないんですよね・・・ 奥様用にと、9万円ほど準備していったのですが、結果、購入物「0」 で、すいませんです。

代わりに、と言ったら恐縮ですが、12月にショーを開催するとかで、それに参加させていただくことにしました。

あんまり、こういうところで書いてはいけないのでしょうが、会場いっぱいの方々がご参加し、盛り上がっていて、商品、あっと言う間に売れてしまうようなので、ズカファンをしてのたしなみを持ちつつ、早めに購入することを、おすすめします。あっ、もう、終わってしまっているか(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧