« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月31日 (土)

常総ボラ

一昨日(1029日)を含め、3回参加してきました。報道が少なくなってしまったせいか、大きながれきが撤去されたせいか、もう済んでしまったと勘違いしている方もおられるようですが、まだまだ、お手伝いすることはたくさんあります。

1回目は、10月中旬に参加したのですが、浸水してしまった1階の荷物の整理、ほとんどの物の廃棄で、ごみ袋7080袋くらい。2回目は、10月下旬に参加したのですが、浸水してしまった1階の壁の貼りものの撤去、危険回避のためのくぎ抜き、そして窓のお掃除。3回目は、大人数でのワラゴミの回収、ここは何回も依頼をされているようでした。

偶然の出会いもありました。2回目のボラ時、マッチング場所で、ムーくんを手招きする方が、知っている人かな??? とりあえず赴くと、ムーくんさんですよね? ・・・のハイジです! えっ!? こんな所に・こんな時間に、どうして? そう、いわきのシェルターのボランティアの方々でした。まったくの偶然、数分遅かったら出会いはなかったでしょうし、こんなこともあるもんかと驚き・思いつつ、えーぃ、一緒にボラしちゃえ、

ということで、楽しくボラをすることができました。ムーくんさん、壁の撤去は社協の人からダメ! でしたよね。いんや、ベニヤ板撤去程度ならOK、と聞きだしましたので、お手伝いしちゃいましょう。・・・2号、もう納車されていますよ。えっ! そうなんですかぁ~。黄色いレシートキャンペーンて、どんなことしているんですか? 近くなんだから、イオンに顔出しにきてよぉ~ などなど。

さておき、ボランティアの種類、係員の方々は、生活に近い部分から優先しているようですので、その日の早めに登録(9時~11時)したほうがそのような活動に参加できるチャンスが多いようです。作業場のワラの撤去よりも、自宅のワラの撤去のようが、優先順位は高いということです。

ちょっとした事件も、昨日のボラで、作業小屋が、なんと倒壊し、2名が下敷きに! ゆっくりと倒壊し、屋根はそのままの形でしたし、下にはワラがあったので、大事には至りませんでした。

下心は、やっぱ、だめでした。ミコちゃんの強い引きのせいで、作業用のゴム手袋が切れてしまったので、購入しようかと思いきや、そうだ、常総ボラに行けばもらえる、で購入せず、常総の資材部からいただいたのですが、作業中、釘でもひっかかったのでしょうか、ゴム手袋としては、使い物にならなくなってしまいました。やっぱ、下心はダメです。

風景ですが、中心部をちょっと離れるだけで、不規則に倒れているフェンスや乱れた位置に放置されている土管がところどころに散見され、まだまだ爪痕が残っています。

ご依頼主さんのご発言、我々は、被災者・被害者なんだよ! いらつくお気持ちはわかりますが、答えは持ち合わせていないので、ボラで頑張るしかありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月16日 (金)

復興支援ボラ

常総市のボランティアセンターに行き、復興支援活動、してきました、です。9時~11時までにセンターに行き、受付すればいい、という、かなり、ゆるゆるのスタートです。でも、終わりは、15時半までに、センターに戻れるような活動にすること、とのこと。

小雨がちな天気で、活動があるのかないのか心配でしたが、常総市のボラ・ブログで、実行しますを確認し、行きました、です。お家からセンターまで、裏道を使っても1時間強、帰りは1時間半くらい掛かりました。

さておき、受付は、氏名・住所・年齢・ボランティア保険加入の有無、等を記入し、初めてとそれ以外に分かれて並びます。と言っても、たまたま、ムーくんの時はひとりだったので、どっちでも同じ。スタッフさんに誘導されるがままに、テントの中に入りました。

お車提供できますか? の質問に対し、なんのこったかわからず、はい! と言ってしまい、じゃぁ~ こちらへと案内され、ボラさんを自分の自家用車に一緒に乗せてあげる運転手、ということでした。

でも、運転手は、「リーダー」にならなくていいようで、それなりに良かったのでしょうか? スタッフさんから、行先を地図で教えられますが、地理感のない場所で、354・市役所とか言われても??? 結果、ナビでドンピシャの所があったので、楽でした。

現地へ到着、はす向かいの不動産屋さんの駐車場に車を止めさせていただきましたが、どうぞどうぞというような感覚で、ありがとうございます!

活動内容は、ごみの分別、運び出し、とかで、ちょっとしたら終わってしまう、とのご依頼主さんからの説明でしたが、ボラのリーダーさんがしっかりした方で、結果、ごみ袋80袋前後、タンス等小物も含めですが10竿くらいを運び出しました。

午前2時間、午後1時間くらいの活動で、途中、休憩や昼食を取りながらなので、そんなに苦労するような内容ではありませんでした。が、床上で1・5mくらいでしょうか、冠水し、3日間も水が引かなかったとかで、タンスの中にあったものをほとんど捨てざるを得ないものを処理するには、気が引けましたが、ご依頼主さんのご希望なので、そのようにしました。

リーダーさんの指示がよかたのかと思いますが、ご依頼主さんからやたら感謝され、さすがに現金はお断りしましたが、お茶とか、パンとか、タオルとかはいただきました。復興ボラの活動、中には、ボラとして辛いような活動もあるとのことですが、こんなに感謝されるボラは、気持ちが良い、とのことでした。

写真撮影はなじまないので、映像はありません、あしからず。 by ムーくん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »