« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月26日 (木)

来て、見て、知ってください

東日本大震災で被災された方のお言葉です。

 

震災から4年が過ぎ、時間と共に、被災地の環境や自分の気持ちも変わっていく。マスコミが取り上げるのは、マスコミ受けする知名度の高いお話ばかり。被災地以外の方々に、今、一番して欲しいことは、金銭援助やボランティア活動ではなく、自分達の居るところに、「来て、見て、知ってください」。

 

ここ(小高)を訪れてくれる、関係者・ボランティアさんの方々のために、このアンテナショップ(基本は地元の物産の販売、6分程度のDVD上映もあり)を開きました、とのこと。なお、アンテナショップの開店は、木曜日から日曜日の10時~15時だそうです。

 

福島県・南相馬市・小高区、常磐線・小高駅前(避難指示解除準備区域)にあるアンテナショップ・希来(きら)さん、より。201533日取材

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月24日 (火)

ワンニャンボランティアの効能・効果/副作用

【効能・効果】

1.お掃除好き・綺麗好きになります。
 
猫舎・犬舎での掃き掃除・拭き掃除をすることにより、我が家も綺麗にしようと思うようになります。

 

2.体力が増強します。
 
ワンちゃん達とのお散歩により、身体のいろいろなところがストレッチされたり、筋力アップします。

 

3.動物に関する知識が向上します。
 
ボランティア活動中に、見聞きすることから、知らず知らずに、動物に関する知識が増えていきます。

 

4.お友達が増えます。
 
活動を継続していると、スタッフさん・ボランティアさん・関連団体の方々など、お友達が増えます。

 

【用法・用量】

1回、月1回等、定期的なボランティア活動を心掛けること。

 

【使用上の注意】

 必要に応じて、防護手袋を使用すること。高頻度に、ひっかき傷の副作用が報告されている。

 スタッフからの注意事項を守ること。稀に、ネコパンチをするネコちゃんが存在する。

 

【重大な副作用】

 シェルター企図:稀に、自宅をシェルターに改造しようという企図の発生が報告されている(頻度不明)

 

【副作用】

 ひっかき傷(高頻度)、頻繁訪問(10%以上)、里親化(5%以上)、ネコパンチ(1%以上)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月19日 (木)

季節外れの夏休み(2015年3月)

福島県・いわき・郡山に、観光に行ってきました。1年に1回、1週間の休みを取らないといけないので、年度末の3月に。

宿泊地は、郡山の行きつけのホテル、会社割引でお安く泊まれるので、高級感・お得感のある宿泊です。

当初は、郡山近辺に行く予定だったのですが、振られてしまい、予定を変更し、3月16日、朝早起きし、いわきへと。

朝一番には間に合いませんでしたが、傷心の心をいやすために、ワンちゃん。・ネコちゃんのいるリスタへで、ボランティア(笑)

あれ? の○さん、来ているんですか? と、そこに居るのに確認され、急遽、スタッフさんの予定を変更させてしまったみたいで、いけなかったのか・よかったのか? よかった、と思いましょう。

暖かい日で、ワンちゃん達、こんな感じです。

営業部長の「しろう」くん。

P1010007

ビビりの「ミコ」ちゃん、もう、ムーくんには、ビビらなくなってくれました。

P1010010

ちょっと太めの「クー」ちゃん、暖かいので、日陰にいます。

P1010008

人見知りの「ゴン」くん、なんと、ムーくんと平気でお散歩ができるようになりました。

P1010011_2


最近、リスタに来た子犬ちゃん達、「シェリー」、「モナ」、・・・

P1010013


P1010016


P1010015

おっと、観光に来たつもり、だったですね。まず、行った所は、塩野崎灯台。♪おいら岬の・・・、で有名、美空ひばりさんのお歌でも有名、なところです。灯台の入場料、200円(子供は無料)とのことですが、寄付という形のものだそうです。階段を結構登りますので、多少の健脚さは必要でしょうか。

P1010006

灯台最上部からの景色、全体的に霞んでますが、場所柄、復興関係の風景に目を背けることはできません。北側・南側の海岸線は、津波でやられたのでしょうね、防潮堤を建設中です。

P1010002


P1010005

ちょっとした観光気分を楽しみつつ、午後はまた、リスタのボランティアをしていました、とさ。

夜は、郡山に移動し、行きつけの焼き鳥屋さんから、行きつけのスナックへと。これも、今回の観光の目的のひとつ、です。

焼き鳥屋さん、メニューを見たら、前回あったものがない!? ダメ元で、おまかせ5本盛り、をお願いしたら、特別に出してくれました。こんなんが、行きつけのいいところなんでしょうね。

行きつけのスナック、そこそこのお客様がいて、賑やかですが、女性はママさんひとり。どうしたの? に対しては、同伴です、とのこと。1時間ぽっきり、が、ちょうどいい感じでしょうかね。

3月17日、二日目、朝、ちょっと寝坊しましたが、9時までに目的にに到着すればいいので、らくちんでした。

午前も午後も、リスタでボランティア(大笑)。と言っても、観光が目的なので、昼食はごちそうをと、四倉の定食屋さん、でも、駐車場がいっぱいで、ダメ。小名浜のラーメンが有名な食堂、駐車場いっぱい+6人くらい待ち、結果、コンビニのおにぎりで済ませました。

夜は、郡山に移動し、有名な長浜ラーメンを食べてから、行きつけのスナックへと。早い時間なので、しばし、ママさんを独占状態、やったね。

3月18日、最終日、朝、早起きでき、定刻ちょっと遅れる程度に、目的地に到着。

そう、目的地は、リスタです。昼食、再度、小名浜のラーメンを目指しましたが、またまた、ダメそう。12時より早い時間に着ければいいのでしょうが、ボランティアさん不足で、そのような時間には、小名浜には着けません。ムーくんのためにも、もっとボランティアさんを増やしたいものです。

楽しい、ムーくんの1年に1回のバカンス、でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月10日 (火)

明日も

3月11日、特別な日でもありますし、ご用もあるようなので、ワンニャンボランティアで、いわきに行ってきます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワンニャンボランティア報告(2015年3月7日・8日)

活動の数日前に、運転手してください、との依頼があり、朝ゆっくりしてから15時到着の予定を、急遽、それなりの早起きをし11時到着に変更し、いわきへ行きました。

シェルターの朝の作業、朝8時から始まるんですが、11時くらいには、人がそこそこ居ると、終了していることもあったりします。なんで、到着しても、ちょっと手持無沙汰で、そのへんをうろうろしていると、代表さんが出てきてくれて、積み込み開始となりました。

今日のお仕事は、いわきから郡山に行き、預かりネコちゃんお届け、ワンちゃんトライアルお届け、関連団体からのネコちゃんお預かり引き取り・関連団体へのワンちゃん餌の供与、ワンちゃんのお洋服購入、です。

移動は、なんと、軽自動車! 片道90Km以上はありそうなのに、しかも高速使用。まぁ、シェルターの車だから、当たり前と言えば当たり前、ですね。で、出発しようとすると、ムーくんが運転手ではない!? あっ、ちょっと寄って行きたい所がありますから、納得。

で、いわきの駅前の印鑑屋さんへと。用事を済ませましたが、代表さんの携帯電話の使用が頻繁なので、早々に、途中のSAで運転を交代しました。これで代表さん、安心して電話もできるし、メールの返事もできる、になりました。スピードを出し過ぎると、タイヤがバーストしたことがある(汗)とのことで、スピードは抑えめのはずだったのですが、の○さん、スピード出しますね、とのコメント(笑) 

郡山34か所のお仕事を済ませ、17時くらいから帰路へと。車中にて、ねぇシェルターで明日の里親会の準備、してくれていると思う? あぁ~電話しなきゃぁ! で、電話してみると、何も準備されていない、とか(汗) 取りあえず、今日できそうな作業をお願いしました。

シェルターに戻ったのは1830を過ぎてしまっていて、18時ちょっと過ぎくらいまで待ってくれていたシェルターの皆さんにはお会いできませんでした。

翌日は、里親会当日。ムーくんは、シェルター要員なのか、里親会要員なのか、出発の前まで不明で、シェルタースタッフさんも、ちょい困り。ムーくんはどちらでもいいように、8時から、まずはワンちゃんのお散歩、8時半くらいから、短時間でできるネコちゃんの1部屋をお掃除を済ませ、指示待ち状態としました。

前回は、11時に里親会会場に到着できるようにシェルターを出てください、だったので、今回もそんなもんだろう、とも思いましたが、今回は特別とでもいいましょうか、シェルターのスタッフに元スタッフのOさんがいます。誰の指示も受けていないのですが、ムーくん、勝手に、シェルター用のキルティング・長靴から、里親会用にリスタのジャンパ・普通靴に変更してしまいました。で、着替えて戻って来ると、ばったり代表さんに出会い、「の○さん、里親会お願いします」(笑) 

里親会、小雨降る中なのに、熱心なお客様が多かったです。目的は、里親希望でなく、見学に○を付けているのですが、お話は、この子が欲しい、とか、シェルターを見学したい、とか、かなり熱心でした。やっぱり、毎月、里親会を実施しているのが良さそうでした。結果、複数のワンちゃん・ネコちゃん達に白刃の矢が当たり、里親会終了後の今日だけでも、代表さんが3軒もご訪問しなければならないという、良好な成果でした。

里親会終了後、さっさとお片づけをし、通常のシェルター作業へと。里親会の人数+シェルターボラさんで、そこそこの人数がいるので、早い・早い! ムーくんは、いっぱいたばこを吸っていました(笑) 病気のヒカリくんのお世話に多少の時間が掛かったため、通常の終了時間18時のちょい過ぎくらいに終了・解散となりました。

帰路、スピードには注意しましょう、でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

友石竜也さんライブ(2015年3月6日)

またまた、ライブカフェ・ハヤセにて、ライブが開催されました。お衣装、前回は、ちょっとミスマッチかな、との反省から、しっかりとした衣装にてご登場。

MCで、この服いくらだと思いますか? はい、Mさんは? 800円! はい、○さんは? … はい、ムーくんは? 15,000円! お名前は、の○さんでなくムーくん、だったですよ(笑) ちなみに、正解は、なんと、2000円。

さておき、今回のお仲間も、キーボードの山本さん、相方のせいらちゃん。また、お客様として、金平(キンピラ)さんが来ていて、ステージにご登場の場面も。今回は、朗読劇があり、大類ひなたちゃん(赤毛のアンのアン役)も出演。ナンバーは、これまでのコンサート・ライブとダブらないように選曲してくれていて、内容も盛りだくさんでした。

デュエット曲、なんと、ファントムから!!! やられたな! という感じです。仮面をかぶっていて、振付入りで、笑を取る場面? だったそうですが、みなさん、お歌を堪能していました。また、次回のライブが楽しみです。

ちなみに、今回のムーくんの食べ物は2品、飲み物は3杯でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 5日 (木)

福島取材旅行珍道中(超長文です)

33日・4日、福島へ、ライブハウスの店長さんと共に、取材旅行に行きました。目的は、37日の復興支援ライブの開演前に、映像を上映し、今の福島(の一部)を紹介するため。初日、朝700に蓮田駅集合。

 

でも、予定に時間になっても来ない・・・ 遅れると、予定の取材場所に、予定の時間に間に合わないんですけど・・・ 結果、1時間遅れくらいで、出発。で、当初の予定を変更し、途中休憩は1回、小名浜には行かず、いきなり、常磐富岡を目指しました。

 

常磐道が31日に開通し、これまでなかった場所に線量計が設定されていました。常磐富岡で降り、帰宅困難区域の国道6号線を走ることに。例の大熊町のバリケードを見ながら、福島原発を見ながら、第1の目的地である、南相馬・小高の双葉屋旅館さんを目指しました。

 

アポ1130のちょっと前に到着することができましたが、何やら、旅館の周りの線量を測定している方々がいて、少し待ちましたが、おかみさんは来ない。隣にある、アンテナショップ、とやらを覗き込みましたが、人はいますが、お花の販売とか、グッズの販売とか、双葉屋旅館さんとは、関係なさそう・・・

 

到着しました、のメールを打ちましたが、お返事なし・・・ すっぽかされちゃったかなぁ~ しばらく、旅館の周りを歩いていると、みたことのある椅子(ライブハウスで使用している椅子)が、アンテナショップの脇に置いてある(!?)

 

そったら、女性の方が声を掛けてくれて、この旅館の関係者です、どのようなご用で? はい、1130にアポいただいているのでここに。えっ! 何回か来てくれた方ですか? で、両者とも気付き始め(汗)、当の本人達、ということでした(笑)

 

で、どこに連れて行かれたかと言うと、アンテナショップ! そう、双葉屋旅館さん関連のところだったのです。ということは、これまでも月に1回程度、何回か双葉屋旅館さんを訪問させていただいていたのですが、ひょっとしたら、直接お会いできていたのかも、でした。

 

で、取材のためにアンテナショップとやらに入ると、しーっ! と、女性の方が。えっ、何? 取材したいんですけど・・・ 何やら、いきなり、映像が始まりました。おかみさんと、その女性と、我々2名と、おじたん2名、若い女性1名、と、ちょっと異様な組み合わせ。

 

BGMと共に、テロップが流れます、ときたま写真を織り交ぜながら。その女性が被災してから、今日までの、その時々の気持ちを表現したものでした。内容は、気持ちの打たれるもので、ひとりひとりは違ってもいい、というような文章が印象的でした。

 

で、終了してから、自然と、感想などを述べあうことに。その時わかったことですが、その女性とおかみさん以外は、全員ボランティアさんで、千葉からサクラソウの苗を提供し、その女性が仮設住宅の近くで栽培し、このアンテナショップで販売するとか、おかみさんは、こういう場所を提供するとか。

 

なお、このアンテナショップの目的は、小高に来てくれた人に対して、訪問できる場所を提供したい(現状、避難指示解除準備区域で、町には、ほとんどお店もなく人もいない)、というような思いだそうで、物販も目的のひとつではあるのでしょうが、買うことよりも、まずは店の中に入って欲しい、そして現状を知って欲しい、ということのようです。

 

で、次の予定もあるし、そろそろ取材させてもらえるかな、だったんですが、いやいや、2本目の映像いいですか? というような状況に陥り、2本目を鑑賞することに。こちらは、おかみさん中心の映像で、お花を植えましょう、頑張ってます、みたいな作品でした。

 

この映像も良かったので、いただけますか? に対して、快諾をいただけましたが、結果、未だに入手できていません(笑) もう、ぎりぎりの時間になってしまったので、また来ます! で、外に出て、ムーくんとおかみさんとのツーショット映像を取らせていただきました。

 

で、慌てて、第2の目的地、いわきのLYSTAへと。そう、昼食を取る時間がありませんでしたので、おせんべいを食って、しのぎました。アポの14時ぎりぎりに到着し、代表さんが現れるのを待ちました。シェルターの昼休みの時間なので、誰もいません。5分経っても、10分経っても、20分たっても、来ない。取りあえず、シェルター内を撮影していました。

 

で、携帯を確認すると、代表からの電話の着信が入っていて、ムーくん、運転中だったので、出られなかったのでしょう。今度はこちらから連絡を入れましたが、出られないモード、運転中かな? で、そうか、これは、動物病院に行くってパターンだな、と、安易に理解。素直に予定を諦め、再度、第3の目的地、南相馬へと。

 

小高で営業していた「菓詩工房わたなべ」さんが、南相馬で営業を開始したとのことで、そちらを訪問しようとしました。南相馬の道の駅に到着しましたが、何と、「菓詩工房わたなべ」さんの所在地の地図を忘れてきてしまいました。取りあえず、付近まで行って、覚えている記憶で探すしかない(汗)

 

こんな田舎みたいな遠いところ??? 近くに、ほとんど人家もお店もないじゃん・・・ ムーくんの記憶は、なんか派手なモニュメントだかが、目印になっている。で、ナビの地図を見ながら、この辺かなの場所に、牛さんだったか、目立つオブジェが、ここだわな! で、駐車場に入ると、当たっていました、ホッ。

 

とっても明るく綺麗な店で、ひっきりなしに、お客様が入ってきます。ムーくんは、小高秀(小高のシュークリームをもじった名称)を、店長は、クッキーの詰め合わせを購入させていただきました。作業場も見えるようになっていて、おやじさんは不在のようでしたので、店員さんに、埼玉から買いにきました、と伝えさせていただきました。

 

次の目的地は、南相馬の社協。こちらも、地図なしで、探すことに。確か、市役所の裏側くらい、しか、記憶はありません。少し、暗くなってきているし、知らないところだし・・・ でも、市役所ならわかるので、探してみたら、線路の反対側。あっ! 思い出した、115号線から来る時に、通過したところだ。で、それから、ちょっと迷いましたが、無事、到着できました。

 

で、本日の目的は、すべて(?)叶ったので、宿泊地である小名浜へと。途中、LYSTAの近くを通過しますが、18時はとっくに超えているので、LYSTAに寄ることなく、真っ暗になった県道15号線を経由し、小名浜グリーンホテルへと。

 

夕食は、ホテルから比較的近い、源太ずしへと。いつも混んでいるので、入れるか心配でしたが、テーブル席がひとつ空いていて、ラッキー! でした。昼の撮影した映像を確認しながら、美味しい、お刺身と、焼き物、揚げ物、お酒、お寿司、碗物などをいただき、満喫しました。

 

翌日の予定、630朝食、715ホテル発、800~、LYSTAボラ(1時間半)を確認し、コンビニで追加のお酒を購入しましたが、ホテルの部屋に入ると、即寝してしまいました(笑)

 

定刻どおりに、LYSTAに着き、800開始を待つことに。今日の取材は、ムーくんのボラ作業の撮影がメインで、できたら、ノーアポでの代表の取材です。ちょっと時間があったので、シェルターの作業の準備をしていると、スタッフさんが来てくれて、ムーくんの来訪にびっくりしながら、昨日の状況(ひかりくんの入院)を説明してくれました。

 

で、ワンちゃんのお散歩から始まり、ネコ部屋のお掃除・食器の片付け・水の補充等の一連を、ムーくんが被写体となって、撮影してもらいました。代表さんは、朝苦手なのがわかっているので、ネコ1部屋の作業を終了したところで、撮影も十分だったので、もう帰ろうかとすると、9時半ちょい過ぎ、代表さんからスタッフさんに電話が・・・

 

えっ! ムーくんさん来ているんですか!? で、そのうち降りてくる、とのこと。で、ムーくん、シェルターの作業もできないんで、待つことに。お化粧の時間、それなりに掛かるだろうなぁ~くらいの思いで。で、で、手持無沙汰で待つこと1時間(笑)、ようやく代表さん、来てくれたのですが、スタッフに指示しますンで、ちょっと待ってください・・・(汗)

 

で、で、で、11時くらいから、ようやく、代表さんへの取材開始となりました(笑)。まずは、型どおりの質問・回答から始まりました。予想していたよりも、たくさんの思いやお話をしてくれて、内容の濃い取材とすることができました。シェルターの今後については、特に印象的でした、ありがとネン!

 

で、最後の目的地である、小名浜・ららミュウ(大規模観光物販店)へ向かいました。ところがどっこい・すっとんとん、到着すると、休館日!!! おいおい、観光施設じゃないの! トイレも使用できず、プンプン! です。

 

しょうがないので、結果、隣の商業施設で昼食を取っていると、窓から、アクアマリン福島からららミュウの駐車場へと歩いて帰る修学旅行の団体(バス4台)が・・・ 観光施設なんだから、休館日なんて、やっぱりダメ! ですよね。おかげで、小名浜では、お土産代を落とすことができませんでした。

 

さておき、今回、取材させていただいたみなさんに共通していたのは、寄付金やご協力必要なのでしょうが、福島の現状を知らない方々に対しては、被災地は刻一刻と変化しています、まずは、来て・見て・今の現状を知って欲しい、という思いのほうが強い、と感じました。

 

おしまい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »