« 銀行に行ったら | トップページ | ワンニャンボランティア・続行 »

2013年11月30日 (土)

ワンニャンボランティア報告

11月28日・29日、福島県の三春シェルターで、お世話になりました。消毒など、とてもしっかりした内容で、勉強になりますので、特に動物を好きな若い方にお勧め、です。

ワンちゃんとネコちゃんコースに分かれていて、ムーくんはワンちゃんコースに参加させていただきました。いずれも、9:30~15:00までと、お手伝いしやすい時間になっています。

朝のご挨拶から始まり、ワンルームマンション(犬舎)に宿泊中のワンちゃんを、一頭ずつパドック(ドックラン)へ連れていきます。その間に、ワンルームのベッドメーキングしますが、しっかり消毒します。

P1010003

(パドック、広いですね、4区画されてます)

5・6頭ずつ、順番に、ですので、全部のワンちゃんのベッドメーキングするのに、午前中全部、という感じです。そうそう、パドック等、外から中に入るときは、足底は消毒液に入ってから犬舎へ、です。

昼休みは、12:00~12:30と短めですが、15時と、早く終わるので適当でしょう。

午後は、お散歩です。施設の回りを、右回りに、ボランティアさんの数に合わせた回数、です。二日とも、2回でした。途中、うんちをするワンちゃんが多いので、ポケットにはエチケットバッグを入れておきます。

P1010005

(お散歩コース、山側です)

ワンちゃん、ごはんとお散歩が楽しみですので、多くのボランティアさんが参加してくれると、ワンちゃん達は散歩の時間がもっと楽しくなる、ということです。

お散歩が終わると、ごはんの時間。終わりに、フロアやパドックの消毒をします。消毒など、これからを目指す若い子には、とっても参考になりますよ。

P1010011

このネコちゃん、実は、ここのシェルターのネコちゃんではなく、人懐っこく、毎日遊びに来るんです。ここのシェルターにいるワンちゃん・ネコちゃん達は、福島の浪江とか原発関係で保護されてきたんだそうです。

そうそう、帰り際に、いいお話を聞きました。ふつかとも、お散歩させてもらった、嵐くん、明日、新しい家族に引き取られていく、とのこと。若い女の子がお散歩してくれるとかで、幸せハッピー! です。

P1010002

(お散歩から、帰ってくるときの入り口、建物の向こう、パドックの手前)

場所など、世の中にはすくなからず心無い方々もいることから、お知らせすることはできませんが、三春シェルターを称しています。

P1010010

自分の写真は撮れないので、愛車の写真を(笑) 向こう側は人家です。

P1010008

施設の入り口です。

などなど、とりとめのない記事ですが、この施設、内容も丁寧ですし、福島県獣医師会が関与している、しっかりしたところです。みんなで応援しましょう!

|

« 銀行に行ったら | トップページ | ワンニャンボランティア・続行 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/153252/54099427

この記事へのトラックバック一覧です: ワンニャンボランティア報告:

« 銀行に行ったら | トップページ | ワンニャンボランティア・続行 »